月別アーカイブ: 2015年2月

ゲーミフィ・ジャパンさんと

ネゴバトをFacebookで参照いただいたご縁で、ゲーミフィ・ジャパンの方たちと、2月にお話しさせていただきました

アカデミックで教材やアウトリーチ活動で「ゲーム」を作る人たちが増えているのと同様に、ゲームクリエイターたちによるアナログゲーム(カードゲーム・ボードゲーム)市場が拡大しつつあることなどの興味深いお話しを伺いました。

「データ」を持っている研究者と、「システム」を作っているクリエイターの方たちが協力して、ゲームを作っていけたら面白いでしょうね!

(報告者:江間有沙)

 

毎日新聞(青森)でネゴバトの紹介

毎日新聞(青森)で、弘前市でのネゴバト実践が紹介されました。

ネゴバト津軽版:完成、ゲームで生活習慣病知識を

ゲームで生活習慣病の知識を深める「ネゴシエート・バトル」(通称ネゴバト)の津軽版が完成し、8日に弘前市の東目屋公民館で住民に披露された。食べ物や人間関係を巡る二者択一を参加者に迫るゲームで、「自分に甘い」選択ほど「ハッピーポイント」が増えて勝利に近づく一方、選択が血圧、血糖値、コレステロールに与えた影響が最後に示され、健康をどれほど損なったかも分かる(毎日新聞/青森 2015年2月14日)。