月別アーカイブ: 2014年9月

日本グループ・ダイナミクス学会で実施

2014年9月7日(日)13時~15時、東洋大学で開催された日本グループ・ダイナミクス学会のワークショップにて、5名と5名の2グループに分かれてゲームを行いました。

慶應義塾大学の杉浦氏からコメントを皮切りに、ゲームのシステムが持つ理論的な可能性、医療関係者への指導場面に使う際の課題や、ディブリーフィングの重要性などについて、活発な議論が起こりました。

ゲーミングの可能性を考えさせられたワークショップとなりました。

(報告者:日比野愛子)